京成高砂駅徒歩30秒、イトーヨーカドー高砂店2階の歯科医院です  

知覚過敏
歯がしみやすくなる症状を「知覚過敏症(ちかくかびんしょう、象牙質知覚過敏症)」といいます。知覚過敏の原因は、間違った歯みがき方法、歯ぎしり(食いしばり)、歯周病、酸蝕症、誤った食生活など様々です。虫歯で歯がしみていることもあります。Mデンタルクリニックでは原因を見つけ、予防方法のご説明、治療等をおこないます。
知覚過敏はただ単に歯がしみるだけの病気ではなく、放置しておくと歯を失うこともあります。気付いたら早目に歯科医院に受診することが大切です。
主に以下の治療を行われることが多いです。

1)薬剤を塗布する

歯科医院で最もおこなわれている知覚過敏の治療です。歯の表面に知覚過敏の薬やフッ素を塗り込むことにより、外からの刺激を遮断して知覚過敏を治します。

2)ダイレクトボンディング治療をする

ダイレクトボンディング治療で歯の表面を覆うことにより、外からの刺激を遮断して知覚過敏を治します。

3)歯周病治療

歯周病が原因で歯肉が下がり、知覚過敏になることがあります。この場合は、歯周病の治療をおこないます。また、正しい歯磨きをおこなうことで、さらに歯肉が下がるのを防ぎます。

4)歯ぎしり治療

寝ている時の歯ぎしりは自覚症状が乏しく、ほとんどの人は自分が歯ぎしりしていることに気付きません。歯ぎしりによって歯のかみ合わせの面や歯のつけ根が削れて、知覚過敏になることがあります。歯ぎしり防止装置を装着するなどの治療をおこないます。

診療メニュー
虫歯治療
小児歯科
インプラント
審美歯科
ホワイトニング
予防歯科・定期健診
入れ歯(義歯)
歯周病治療
親知らず
知覚過敏

サイトメニュー
診療予約、治療に関するご相談はお気軽にお電話下さい。
TEL:03-6458-0847
メールでのご相談はこちらからお問い合わせ下さい


院長・スタッフ紹介
医院紹介
初診の流れ
診療方針
診療内容
アクセス・地図
プライバシーポリシー
サイトマップ
ホームページTOPへ戻る
Copyright ©
M DENTAL CLINIC.
All Rights Reserved