京成高砂駅徒歩30秒、イトーヨーカドー高砂店2階の歯科医院です  

インプラント
年齢を問わず、歯を抜けたままにしておくと、お口の中だけでなく、体全体にさまざまな影響が出てきます。
歯は上下28本(おやしらずを含むと32本)あり、それぞれの歯がバランスを保つことにより健康なお口の環境を維持しています。1本歯を失うだけでも、その後の対応を怠れば、歯のない所にプラーク(汚れ)がたまりやすくなり、徐々に周りの歯にもダメージを与え、お口の環境のバランスを崩します。バランスを崩した環境では虫歯や歯周病になりやすくなり、最悪の場合すべての歯を失う恐れがあります。歯を抜けたままにしておくと、お口の中以外でも体全体にさまざまな影響を及ぼします。食べ物をかむ時に顔の筋肉が動くことで、しわを防ぎ、顔の輪郭を維持しています。歯が抜けることにより、かむ力が衰えてしまい、顔の筋力が低下することで、しわやたるみが増え、ほほが下がることにより、老け顔になってしまいます。また、歯が抜けることにより、歯並びのバランスが悪くなり、笑ったときの見た目が損なわれてしまいます抜けた歯をそのままにしておくことにより、抜けた歯の両隣の歯が移動し、傾いてきます。するとかみあわせが悪くなり、食べ物を食べるときに正常なかみ合わせで食べ物を食べることができなくなります。かみ合わせが悪くなることにより
、顎関節症を引き起こす場合があります。
抜けた歯とかみ合わさっていた歯が、いままであった歯にかみ合わさろうとして伸び出てしまう場合もあります。歯が抜けてしまうことにより、残りの歯に余分な力が多くかかることで、健康な歯に負担をかけ、他の歯の寿命にも影響してしまいます。 歯のすき間から空気が抜けることで会話(発音)がしづらくなり、発音障害になる場合があります1本歯が抜けただけなら大丈夫と思われるかもしれませんが、抜けた歯を放置しておくことで、歯並びを含め、お口の中の環境が変わるため、さまざまなトラブルが生じて、他の歯も治療が必要となります。結果的に費用がかさんでしまいます。
このような障害を予防するためにも、適切な処置を早めに行うことで、お口から生じるさまざまな影響を事前に防ぐことが大切です。
歯が抜けてしまった場合の治療方法の1つが、インプラント治療です。
インプラント(人工歯根)は、第2の永久歯と呼ばれています。
失った歯の代わりに、人工の歯根をあごの骨に埋め込み、その上に人工の歯を装着することで、限りなく天然歯に近い状態を回復します。他の方法(ブリッジ、入れ歯)と比べ、違和感がなく、周囲の歯を削ったり、それらに負担を掛ける必要もないため、インプラント治療を受ける方は年々増加しています。また、埋入したインプラントが骨と直接結合するため、安定性が非常に高く、硬いものを噛んでもぐらついたりせず、天然の歯と変わらない噛み心地を得ることができます。尚、今日のインプラント治療は改良を重ねた結果、予後が飛躍的に向上しており、実用化されている人工臓器の中では「もっとも完成度が高い」といわれています。
Mデンタルクリニックでは綿密なカウンセリングと、安全で安心なインプラント手術をご提供いたします。
詳しくは、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

診療メニュー
虫歯治療
小児歯科
インプラント
審美歯科
ホワイトニング
予防歯科・定期健診
入れ歯(義歯)
歯周病治療
親知らず
知覚過敏

サイトメニュー
診療予約、治療に関するご相談はお気軽にお電話下さい。
TEL:03-6458-0847
メールでのご相談はこちらからお問い合わせ下さい


院長・スタッフ紹介
医院紹介
初診の流れ
診療方針
診療内容
アクセス・地図
プライバシーポリシー
サイトマップ
ホームページTOPへ戻る
Copyright ©
M DENTAL CLINIC.
All Rights Reserved