京成高砂駅徒歩30秒イトーヨーカドー高砂店2階 歯科医院のMデンタルクリニックです

虫歯治療・ホワイトニング・インプラント・予防検診・審美歯科

虫歯治療

虫歯により生じた歯の欠損は残念ながら再生しません。感染・軟化した歯質を除去し、合成樹脂や金属により修復を行います。 感染歯質はMI(Minimum Intervention)の考え方に従って、最小限の侵襲で最大の効果を期待した治療を行います。
例えば、神経に近い象牙質において、従来の回転切削器具を使用することで必要以上の歯質を削ってしまうこともあります。Mデンタルクリニックでは、時間をかけ、より侵襲の少ない確実な齲蝕除去を行います。また、保険治療でも出来る限り見た目が良くなるような合成樹脂を用いた治療(ダイレクトボンディング治療)を行います。(※虫歯の大きさによっては難しい場合があります)
このような考えを一つ一つの治療に科学的理論を持って取り入れ、丁寧、美しくそして歯にダメージの少ない治療を行います。
詳しくは、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

小児歯科

幼少時のお口の環境とメンテナンスの重要性はあまり知られていませんが、お子さまのその後の心と体の発達に大きく影響するためとても重要です。お子さまの歯と全身の健康を守るため、虫歯の早期発見やフッ素塗布などの予防処置などの治療を行うことでお子さまの健康管理をするのが小児歯科の役割です。
虫歯の治療は、おとなでも怖いと感じるものです。それがお子さまならなおさらです。 特に3歳以下のお子さまが、虫歯治療の必要性を理解してずっとお口を開けていることはとても難しいことです。お子さまがクリニックやクリニックでの治療に対する恐怖心を少しでも減らすような配慮が必要だと私たちは考えています。
Mデンタルクリニックでは診療体制はもちろん、お子さまが楽しく、進んで治療を受けられるためのさまざまな工夫を行っております。
例えば、キッズコーナーを設けて、お待ちの間、楽しくお過ごしいただけます。また、治療の際にも保護者の方も同伴可能な広さの診療室を設け、お子さまが少しでも治療の際に緊張しないように工夫をしております。また、各ユニット(せき)の間には仕切りがあり、お子さまが泣いてしまった際も、周りの患者さまの目を気にすることなく治療を受けていただけます。
詳しくは、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

インプラント

年齢を問わず、歯を抜けたままにしておくと、お口の中だけでなく、体全体にさまざまな影響が出てきます。
歯は上下28本(おやしらずを含むと32本)あり、それぞれの歯がバランスを保つことにより健康なお口の環境を維持しています。1本歯を失うだけでも、その後の対応を怠れば、歯のない所にプラーク(汚れ)がたまりやすくなり、徐々に周りの歯にもダメージを与え、お口の環境のバランスを崩します。バランスを崩した環境では虫歯や歯周病になりやすくなり、最悪の場合すべての歯を失う恐れがあります。歯を抜けたままにしておくと、お口の中以外でも体全体にさまざまな影響を及ぼします。食べ物をかむ時に顔の筋肉が動くことで、しわを防ぎ、顔の輪郭を維持しています。歯が抜けることにより、かむ力が衰えてしまい、顔の筋力が低下することで、しわやたるみが増え、ほほが下がることにより、老け顔になってしまいます。また、歯が抜けることにより、歯並びのバランスが悪くなり、笑ったときの見た目が損なわれてしまいます抜けた歯をそのままにしておくことにより、抜けた歯の両隣の歯が移動し、傾いてきます。するとかみあわせが悪くなり、食べ物を食べるときに正常なかみ合わせで食べ物を食べることができなくなります。かみ合わせが悪くなることにより
、顎関節症を引き起こす場合があります。
抜けた歯とかみ合わさっていた歯が、いままであった歯にかみ合わさろうとして伸び出てしまう場合もあります。歯が抜けてしまうことにより、残りの歯に余分な力が多くかかることで、健康な歯に負担をかけ、他の歯の寿命にも影響してしまいます。 歯のすき間から空気が抜けることで会話(発音)がしづらくなり、発音障害になる場合があります1本歯が抜けただけなら大丈夫と思われるかもしれませんが、抜けた歯を放置しておくことで、歯並びを含め、お口の中の環境が変わるため、さまざまなトラブルが生じて、他の歯も治療が必要となります。結果的に費用がかさんでしまいます。
このような障害を予防するためにも、適切な処置を早めに行うことで、お口から生じるさまざまな影響を事前に防ぐことが大切です。
歯が抜けてしまった場合の治療方法の1つが、インプラント治療です。
インプラント(人工歯根)は、第2の永久歯と呼ばれています。
失った歯の代わりに、人工の歯根をあごの骨に埋め込み、その上に人工の歯を装着することで、限りなく天然歯に近い状態を回復します。他の方法(ブリッジ、入れ歯)と比べ、違和感がなく、周囲の歯を削ったり、それらに負担を掛ける必要もないため、インプラント治療を受ける方は年々増加しています。また、埋入したインプラントが骨と直接結合するため、安定性が非常に高く、硬いものを噛んでもぐらついたりせず、天然の歯と変わらない噛み心地を得ることができます。尚、今日のインプラント治療は改良を重ねた結果、予後が飛躍的に向上しており、実用化されている人工臓器の中では「もっとも完成度が高い」といわれています。
Mデンタルクリニックでは綿密なカウンセリングと、安全で安心なインプラント手術をご提供いたします。
詳しくは、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

審美歯科

審美歯科は、一般的な保険治療では行えない審美性(美しさ)を提供する治療です。
一般的な保険診療では、むし歯の治療を行うと削ったところや欠けているところに銀色やプラスチックの詰め物をします。保険治療での目的は「機能の回復」という視点の治療であるため、どうしても「見た目の美しさ」で満足のいく治療を受けることはできません。
それに対し、審美歯科は、機能的回復に加え、「見た目の美しさ」も満たす治療を行いますので、「むし歯治療の痕が気になる」、「むし歯を治療したいが、きれいに治したい」という方に最適の治療です。

保険が適用できないケース

1.治療目的以外の処置
2.高価な材料を使う場合
一般的に、治療目的以外の処置には保険が効きません。治療目的以外の処置とは、予防目的のもの、美容のみを目的としたもの、などのことです。
審美歯科は若い女性にだけ関係する科目ではありません。いくつかに焦点を当てた治療科目や予防科目のことを総じて審美歯科といいます。さまざまな世代の患者さまのご要望にお答えするため、Mデンタルクリニックではニーズに応じた治療方法を取りそろえております。
詳しくは、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

ホワイトニング

Mデンタルクリニックでは、世界的に信頼と評価の高い最新のマシンを使用し、短時間で 効果的に、そして術後の痛みが少ないホワイトニングを行います。 歯の最表面にあるエナメル質は本来透明感のある美しい輝きを持っています。 その白く美しい輝きを取り戻し、さらにエナメル質の強化を同時に達成させることを 目的としています。この最新の技術を用いて、安心に、そして身近な価格で、患者様それぞれの理想の「白さ」を提供いたします。
詳しくは、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

予防歯科・定期健診

口の健康なくして身体の健康は保てません。輝く笑顔と高いQOL(生活の質)を守り続けるために、 ご自身の口腔内環境の過去・現在・未来を把握されることが重要であると考えております。清潔で快適な口腔内環境を維持するために、定期的な健診およびクリーニングは最も効果的な予防処置(メインテナンス治療)です。この定期的なメインテナンス治療が虫歯予防そして歯周病予防を可能とし、患者様の快適な口腔内環境を保ちます。私たちは「セルフケアがしやすい環境をおつくりすること」を治療やクリーニングの目標の一つとしています。
さて、クリーニングには次の2種類があります。
・一般的なクリーニング
プラーク・歯石を除去し、細菌が停滞しやすい環境を改善します。
・ジェットクリーニング
表面の着色が目立つ方にはとてもおすすめのクリーニングで、歯本来の艶のある美しい色調を取り戻すことができます。専用の器具を使用して、甘いアミノ酸の粉末を歯の表面にJET噴射させることによって、コーヒーなどで歯の表面に付着したステインやたばこのヤニ・黄ばみ等を落として艶やかに磨きあげます。さらにMデンタルクリニックでは、細かい隙間にある歯石除去を行うことにより、歯と歯の間や裏側の汚れを隅々まで取り除く事ができます。
詳しくは、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

入れ歯(義歯)

虫歯や歯周病などにより、不幸にも歯を失ってしまったらその部分を何らかの方法で修復しなければなりません。
その方法の1つに義歯(入れ歯)による修復があります。
現在では材料、技術の進歩によりさまざまな優れた義歯(入れ歯)が存在します。
入れ歯治療は、歯を全て失ってしまった方のための最も一般的な治療法です。
たとえ歯を失ってしまっても、食事をする楽しみを失ってほしくない。お友達との会話を楽しんでほしい。そんな気持ちで、我々歯科医療者は入れ歯をつくります。
より快適にお使いいただけるよう、精密な入れ歯を作製いたします。
・入れ歯の必要性
歯を失った場合、なるべく早めに入れ歯をいれる必要があります。
入れ歯をしていなかったり、入れ歯の調子が悪かったりすると、顎の骨まで退縮してしまいます。見た目にも、入れ歯は大きくな影響を持ちます。入れ歯をいれることで、唇が張り、若々しくなります。最近は、脳にも良い影響があると言われています。記憶や認知などに、入れ歯の有無は影響するようです。
Mデンタルクリニックではあらゆる種類の義歯(入れ歯)を取り扱っていますので、お悩みの方は、ぜひご相談ください。

歯周病治療

現在、歯を失う最も多い原因は歯周病(歯槽膿漏)とされています。
歯周病とは、歯垢が作り出す環境に対し、炎症が歯肉にとどまらず、歯を支える組織に波及し破壊にまでいたってしまう疾患です。 歯周病は慢性疾患のひとつで、糖尿病や心筋梗塞などの疾患との関連性も深く、 日本の大多数の成人が罹患しているとも言われています。
歯周病は気付かない間に進行していることが多く、早期発見・早期治療が最も有効な治療法とされています。 歯周病の治療はクリーニングが基本となります。クリーニングにより、炎症の原因となっている口腔内の歯垢や歯石を取り除き、 環境を整えることで歯周病の進行を抑えることができます。クリーニングだけで対応できない場合は、外科的な対応・再生療法により環境を整えていくこともあります。
Mデンタルクリニックでは、お一人お一人の今の症状の原因を探り、歯科医師、衛生士が一丸となって歯周治療にあたり、 患者様と共に快適なお口の環境を整えていきたいと考えています。
詳しくは、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

親知らず

「親知らず」(親不知・おやしらず)とは、前から数えて8番目の歯です(第三大臼歯、知歯とも言います)。親知らずは20歳前後で生えてくる歯のため、平均寿命が40歳前後だった昔の人たちは、自分の子供の親知らずが生えてくる前に亡くなってしまってこの歯を見ることが出来ない、というのが親知らずの名前の由来だと言われています。親知らずは生えてくる場合と生えてこない場合(又は最初から無い場合)があるのですが、この歯は場合によっては抜歯してしまった方が良いことがあります。
親知らずの生え方によっては歯磨きをきちんとすることが不可能な場合があり、そのような場合には将来的に虫歯や歯周病になってしまう可能性が非常に高く、最悪の場合は手前の健康な歯(7番)を巻き添えにしてしまうため、早めに抜歯しておくことが推奨されます。
また、親知らずが虫歯になってしまった場合、一番奥の歯なので治療器具が届きにくく、その後のメンテナンスも難しいので、治療をしたとしても高確率で再発します。
そのため、親知らずが虫歯になったら治療をせずに抜歯をするというケースも多くあります。
Mデンタルクリニックでは経験豊富な歯科医師が対応いたします。
お悩みの患者様はぜひご相談ください。

知覚過敏

歯がしみやすくなる症状を「知覚過敏症(ちかくかびんしょう、象牙質知覚過敏症)」といいます。知覚過敏の原因は、間違った歯みがき方法、歯ぎしり(食いしばり)、歯周病、酸蝕症、誤った食生活など様々です。虫歯で歯がしみていることもあります。Mデンタルクリニックでは原因を見つけ、予防方法のご説明、治療等をおこないます。
知覚過敏はただ単に歯がしみるだけの病気ではなく、放置しておくと歯を失うこともあります。気付いたら早目に歯科医院に受診することが大切です。
主に以下の治療を行われることが多いです。

1)薬剤を塗布する

歯科医院で最もおこなわれている知覚過敏の治療です。歯の表面に知覚過敏の薬やフッ素を塗り込むことにより、外からの刺激を遮断して知覚過敏を治します。

2)ダイレクトボンディング治療をする

ダイレクトボンディング治療で歯の表面を覆うことにより、外からの刺激を遮断して知覚過敏を治します。

3)歯周病治療

歯周病が原因で歯肉が下がり、知覚過敏になることがあります。この場合は、歯周病の治療をおこないます。また、正しい歯磨きをおこなうことで、さらに歯肉が下がるのを防ぎます。

4)歯ぎしり治療

寝ている時の歯ぎしりは自覚症状が乏しく、ほとんどの人は自分が歯ぎしりしていることに気付きません。歯ぎしりによって歯のかみ合わせの面や歯のつけ根が削れて、知覚過敏になることがあります。歯ぎしり防止装置を装着するなどの治療をおこないます。

ページトップへ戻る

Mデンタルクリニックまでのアクセス地図